ニュース
» 2015年02月27日 18時57分 UPDATE

使用済みPC・家電の宅配便回収サービス、佐川急便とリネットジャパンが全国で

使用済みPCや小型家電など400品目を対象に宅配便で回収するサービスをリネットジャパンと佐川急便が全国に拡大する。

[ITmedia]

 リネットジャパンと佐川急便は、使用済みPC・小型家電を宅配便で回収するサービスを3月2日から全国(沖縄県・離島除く)に拡大する。小型家電リサイクル法に基づき、環境省・経済産業省から認定を取得した全国エリアを対象とするサービスは初めてという。

photo サービスの流れ

 Webサイトで申し込むと、希望日時に佐川急便が自宅まで回収にくる。PCを中心に400品目以上が対象。段ボール箱で梱包された状態で回収を受け付け、料金は箱に入っていれば何点でも1箱880円(税別)。PC回収の場合、データ消去ソフトを無料で提供するほか、1台1600円(税別)で消去証明書を発行するサービスも行う。

photo 回収対象

 リネットジャパンは「ネットオフ」を展開するリネットジャパングループの子会社。佐川急便と小型家電リサイクル法の再資源化事業計画を申請し、環境省と経産省から認定を受けた。横浜市や京都市など自治体との連携も進めており、国が掲げる「国民1人当たり年間1キロ」の回収目標に対し、宅配便回収で3年後に1人当たり0.5キロ(年間6.5万トン)の回収を目指す。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -