ニュース
» 2015年02月28日 07時27分 UPDATE

「長寿と繁栄を」:ミスター・スポック役のレナード・ニモイ氏が死去

SFドラマ「スター・トレック」シリーズで沈着冷静なエンタープライズ号技術主任、ミスター・スポックを演じた俳優のレナード・ニモイ氏が肺疾患で亡くなった。83歳だった。

[佐藤由紀子,ITmedia]
 spock レナード・ニモイ氏

 「スター・トレック」のミスター・スポック役で人気を博した俳優、レナード・ニモイ氏が2月27日(現地時間)に肺疾患により死去した。83歳だった。

 現在、同氏の公式Twitterアカウントを管理している孫のダニー・ニモイ氏によると、27日の午前8時40分に長年患っていた慢性閉塞性肺疾患(COPD)で亡くなったという。

 ニモイ氏は1966年からテレビ放送が始まったSFドラマ「スター・トレック」シリーズで、ヴァルカン人と人間のハーフのエンタープライズ号技術主任兼副長であるスポックを演じた。沈着冷静で「船長、それは非論理的です」が口癖。ニモイ氏はテレビドラマと8本の映画版にスポック役で出演した。

 spock 2 ヴァルカン式挨拶(New York Timesより)

 同氏は2010年4月にTwitterを使い始め、2014年に「30年前にタバコをやめたがCOPDになってしまった。タバコはやめよう」とツイートしていた。同氏のツイートは必ずヴァルカン式挨拶であるLLAP(長寿と繁栄を)で結ばれていた。

 本人による最後の投稿とみられるツイートは2月23日で、「人生は庭のようだ。完全な瞬間はあるが、思い出の中でしかその瞬間を保てない。LLAP」というものだった。

 スター・トレックで共演したカーク船長役のウィリアム・シャトナー、ヒカル・スールー役のジョージ・タケイNASA米連邦政府などがTwitterで同氏の死を悼んでいる。オバマ大統領は米連邦政府の公式サイトでも哀悼のメッセージを発表している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -