ニュース
» 2015年03月04日 16時24分 UPDATE

「Pebble Time」のステンレスモデル「Steel」、7月に250ドルで出荷

e-paper式スマートウォッチのPebbleが2月にKickstarterで立ち上げた「Pebble Time」のプロジェクトに、ステンレススチール製の「Pebble Time Steel」を追加した。赤い革ベルトのゴールドモデルは少しだけApple Watchっぽい。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Pebble Techは3月3日(現地時間)、クラウドファンディングサイトKickstarterで2月に立ち上げた新スマートウォッチ「Pebble Time」のプロジェクトに、新たな上位モデル「Pebble Time Steel」を追加した。

 steel 1 Pebble Time Steel

 Pebble TimeはiPhone/AndroidとBluetoothで連係するスマートウォッチ「Pebble」の新モデル。e-Paperディスプレイがカラーになり、マイクを内蔵し、OS(TimeLine)も新しくなった。

 Pebble Time Steelは、OSやアプリ、ディスプレイサイズはTimeと同じ。ボディがステンレススティール製でTimeよりやや厚みがあり、プラスティック製のTimeより重い。ボディカラーはシルバー、ガンメタルブラック、ゴールドの3色でそれぞれ革製のベルト(ストーン、ブラック、ゴールド)がついているが、ベルトはTime同様に、市販の22ミリ幅のベルトと交換可能だ。バッテリー持続時間がTimeより3日長い10日間となっている。

 steel 2 Pebble Time Steelのゴールドモデル

 既にTimeで出資している支援者も、Time Steelに切り替え可能だ。Time SteelはTimeより2カ月遅い7月に出荷の予定。250ドル(約3万円)の出資でTime Steelを1台、あるいは400ドルでTimeとTime Steelを1台ずつ入手できる。Time Steelの一般への販売価格は299ドルになる見込み。

 2月24日に目標額50万ドルでスタートしたPebble Timeのプロジェクトは、本稿執筆現在6万1237人が支援しており、獲得金額は1512万7060ドルだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -