ニュース
» 2015年03月11日 10時02分 UPDATE

Apple Watchをバーチャル試着、Apple Storeアプリに新コーナー

Appleが、iPhoneアプリ「Apple Store」に新設したApple Watchのコーナーで、Apple Watchのケース部分(38ミリあるいは42ミリ)の実物大画像を比較できる。iPhoneに画像を表示して腕に当ててみれば雰囲気が少し分かる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米AppleのiOSアプリ「Apple Store」に追加された「Apple Watch」のコーナーで、ケースの実寸画像を比較できるようになっている。

 日本でも4月10日に予約開始のApple Watchに、予約の段階で実際に触ってみることのできる店舗は、特に最高218万円のハイエンド「Apple Watch Edition」モデルは新宿伊勢丹などごく一部になる見込み。Apple Storeアプリでは、各エディションの38ミリと42ミリの2種類のケースの実寸を表示できるので、これを表示したiPhoneを腕に当ててみることで、装着した時の雰囲気がある程度想像できる。

 size 1

 「ケースのサイズを比較する」コーナーは、Apple Storeアプリのトップページから、「Apple Watch」→Watchのトップページ→各エディションの「詳しく見る」→右上の[続ける]→画面上の「ケースのサイズを比較する」をタップしていくことで表示できる。

 size 2

 ただし、42ミリの実寸サイズを表示するにはiPhone 6以上のディスプレイサイズがいいようだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -