ニュース
» 2015年03月13日 09時54分 UPDATE

「スター・ウォーズ エピソード8」は2017年5月26日に封切り

Lucas Filmが、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」で始まる3部作の2作目は2017年5月26日に公開すると発表した。Disneyは「アナと雪の女王 2」が製作中であることも明らかにした。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Walt Disney傘下のLucas Filmは3月12日(現地時間)、「Star Wars: Episode VIII」を2017年5月26日に公開すると発表した。舞台は2015年12月18日封切り予定の「Star Wars: The Force Awakens」(スター・ウォーズ/フォースの覚醒)の続きで、3部作の2作目になるという。

 starwars

 「フォースの覚醒」は12月封切りだが、Episode VIIIは伝統に戻り、5月の封切りになった。1977年にシリーズ1本目の「Star Wars Episode IV: A New Hope」から40年と1日後とLucas Filmは説明する。

 脚本・監督は「BRICK ブリック」や「ブラザーズ・ブルーム」(日本では劇場未公開)、「LOOPER/ルーパー」で知られるライアン・ジョンソン氏。フォースの覚醒のJ・J・エイブラムス監督は降板する。配役や具体的なストーリーについてはまだ発表されていない。

 同社はまた、2016年12月に公開する予定のシリーズのスピンオフ作品のタイトルが「Rogue One」に決定したことも発表した。この映画は来年12月16日に封切りになる。脚本は「アンツ」や「ライラの冒険 黄金の羅針盤」のクリス・ワイツ氏、監督は「GODZILLA」のギャレス・エドワーズ氏。配役は「博士と彼女のセオリー」でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたフェリシティ・ジョーンズのみ発表された。

 starwars 2 左から、Rogue Oneの監督、ギャレス・エドワーズ氏、Rogue Oneに出演するフェリシティ・ジョーンズ、Episode VIIIの脚本・監督のライアン・ジョンソン氏

 このニュースは、Disneyの年次株主総会で発表された。同社はまた、「アナと雪の女王」のエピソード2を製作中であることも発表した。公開日や詳細は“on ice for now”という。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -