ニュース
» 2015年03月18日 16時34分 UPDATE

ツイキャス、累計配信数1億5000万回突破 7カ月で1.5倍に

スマホ向けライブ配信サービス「ツイキャス」の累計配信数が1億5000万回を超えた。

[ITmedia]

 モイは3月18日、スマホ向けライブ配信サービス「ツイキャス」の累計配信回数が1億5000万回を超えたと発表した。

photo ファッション誌による「Popteenツイキャス部」。専属モデルなどが出演

 2010年2月にサービスを開始し、昨年9月に配信回数1億回を突破。7カ月で1.5倍となり、成長を続けている。

 ユーザー数は世界800万人を超え、10〜20代の若年層が中心。6割を女性が占めるのも特徴だ。特に24歳以下は半数を占めており、学生層には認知度が高い。

 同社は配信数増加の要因の1つとして、高画質配信の提供によるユーザー層の拡大を挙げている。一般ユーザーだけでなく、ファッション誌やアーティストによる配信、イベントやライブの移動中継など、用途を広げているという。

 「規制回線モード」の開始も大きいという。キャリアの通信制限で動画を見られない条件でも視聴できる同モードの導入で、配信数の増加につながったとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -