ニュース
» 2015年03月19日 11時10分 UPDATE

イオンスマホに「Xperia」登場 おサイフケータイ、防水対応 京セラのタフネス端末も

「イオンスマホ」のラインアップに「Xperia J1 Compact」が登場。「VAIO Phone」とガチンコ勝負する。京セラ製タフネス端末も加わった。

[ITmedia]

 イオンは3月19日、「イオンスマホ」のラインアップに、ソニー製の4.3インチ端末「Xperia J1 Compact」(税別一括価格5万4800円)と、京セラ製のタフネス端末「KYOCERA S301」(同2万9800円)を加えると発表した。

 先日投入した「VAIO Phone」(同4万8000円)とあわせた3機種で春夏モデルを展開。「すでにスマホをお持ちの方にも納得いただけるよう、機能、デザイン、品質を兼ね備えた日本ブランド」の端末だとアピール。「KYOCERA S301」と「VAIO Phone」は3月27日に、「Xperia」は4月20日に発売する。

画像
画像 Xperia J1 Compact

 「Xperia J1 Compact」は約4.3インチ(1280×720ピクセル表示)ディスプレイを備えた約138グラムのコンパクト端末。防水機能を備え、おサイフケータイに対応した。CPUは2.2GHzクアッドコア、メモリは16Gバイト(RAM 2Gバイト)、メインカメラは2070万画素、電池容量は2300mAh、OSはAndroid 4.4。

 So-netのデータ通信プラン「PLAY SIM」(音声通話付き)を組み合わせて提供する。端末代金が24回の分割払いの場合は、高速通信1日70Mバイト付きの月額料金が税別3563円(うち通信料金1280円)、120Mバイトなら3863円(同1580円)、同200Mバイトなら同4863円(同2580円)。

画像 KYOCERA S301

 「KYOCERA S301」は防水・防塵・耐衝撃機能を備えたAndroid 4.4端末。500万画素カメラを備え、連続通話最大約22時間・待ち受け最大約780時間と、「イオンスマホ最高の省エネを実現した」としている。

 BIGLOBEのデータ通信プラン「BIGLOBE LTE・3G」(音声通話付き)と組み合わせて提供。24回払い分割払いの場合は、月間高速通信1Gバイト付きの月額料金が税別約2591円(うち通信料は1350円)、5Gバイト付きなら約2891円(同1650円)

画像 VAIO Phone

 VAIO Phoneは12日に発表済み。5.0インチ(720×1280ピクセル表示)ディスプレイ、1300万画素カメラを搭載し、CPUはクアッドコア1.2GHz、内蔵ストレージは16Gバイト(RAM 2Gバイト)、バッテリーは2500mAh、OSはAndroid 5.0。

 日本通信の「b-moblie」を利用したデータ通信プラン(音声通話付き)と組み合わせて提供。端末代金が24回分割払いの場合は、月1Gバイト高速通信を利用できるプランが月額税別2980円(うち通信料が980円)、高速通信使い放題のプランが3980円(同1980円)。

画像

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -