ニュース
» 2015年03月30日 15時21分 UPDATE

「JR東日本アプリ」列車位置情報の表示、中央線など対応

「JR東日本アプリ」で、列車の路線上の位置を表す機能に中央線快速など3路線が対応。

[ITmedia]

 JR東日本はこのほど、スマートフォン向け公式アプリ「JR東日本アプリ」で、列車の路線上の位置を表す機能に、中央線快速と中央線・総武線各駅停車、武蔵野線の3路線を対応させた。

photo 在線位置を表示してくれる

 列車の在線位置をアプリ上で表示するほか、遅れも1分単位で知らせる機能。対応路線は湘南新宿ライン(高崎〜小田原、宇都宮〜逗子)、京浜東北線・根岸線(大宮〜大船)、埼京線・川越線(川越〜大崎)と合わせ6路線になった。利用は「列車に乗る」−「列車位置情報」から。

photo

 同アプリは昨年3月に公開。登録した路線の情報を自動的に表示する機能などを備える。対応OSはiOS 6.0以降、Android 2.3.3/Android 4.0.3以降。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -