ニュース
» 2015年04月03日 12時50分 UPDATE

Microsoft、「Kinect for Windows v2」販売終了

Microsoftが、Windows PCで使えるKinectセンサー「Kinect for Windows v2」の販売を終了する。今後はWindowsでKinectを使うには、Xbox One用Kinectに別売のアダプターを付けて設定することになる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは4月2日(現地時間)、「Kinect for Windows v2」の販売を終了すると発表した。

 Kinect for Windows v2は、Xbox Oneのモーションセンサー「Kinect」をWindowsで使えるようにしたもの。日本での販売価格は2万1578円だ。

 kinect 1 Kinect for Windows v2

 同社は昨年10月に、Xbox One用KinectをWindows PCに接続するためのアダプタ「Xbox One Kinectセンサー用Windows PCアダプター」を発売しており、これを使えばKinect for Windows v2と同等の機能を提供できるため、Windows用Kinectの販売を終了することにしたという。

 kinect 2 Xbox One Kinectセンサー用Windows PCアダプター

 Xbox One用Kinectは1万6178円、アダプターは5378円なので、両方買うとKinect for Windows v2とほぼ同額になる。

 Kinect for Windowsアプリの開発者は、この組み合わせと別途公開されているSDKを利用して、従来通りアプリを開発し、Windows Storeに登録できる。

 既にKinect for Windows v2を持っているユーザーに対するサポートは継続する。

 Microsoftは、今後もKinectをXboxおよびWindows双方の開発プラットフォームとして継続していくとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -