ニュース
» 2015年04月16日 16時08分 UPDATE

Apple Watch、日本の購入意向者は8.0% 一番人気は「Sport」――ICT総研調査

4月24日に発売される「Apple Watch」。日本で購入意欲を聞くと「まだ分からない」が約2割を占める結果に。

[ITmedia]
photo Apple Watch Sport

 日本でApple Watchを購入したいと思っている人は8.0%――IT調査会社のICT総研によるインターネット調査でそんな結果が出た。「まだ分からない」が19.5%と、新しいデバイスを冷静に見ているユーザーが多いようだ。

 調査は20代以上の男女550人に対して4月13〜14日にかけて実施した。発売10日前の14日時点で「すでに予約した」(3.5%)と「購入しようと思っている」(4.5%)の合計は8.0%。「購入するつもりはない」(72.5%)が圧倒的多数だった。

photophoto Apple Watchの購入予定があるか(出典:ICT総研)

 購入意向者の割合を年代別にみると、20代が15.4%、30代は13.3%、40代と7.8%――と年齢層が上がるにつれて減少。モデル別の人気は「Apple Watch Sport」(4万円台から)が31.1%とトップで、「Apple Watch」(6万円台から)は28.5%、「Apple Watch Edition」(100万円台から)は3.3%だった。

photo 購入するとしたらどのモデルがほしいか

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -