ニュース
2015年06月24日 12時53分 UPDATE

三菱重工、“リケジョ”対象の奨学金創設 女性エンジニア育成をサポート

三菱重工業が理学・工学系分野を専攻する女子学生を対象とした給付型奨学金を創設した。

[ITmedia]

 三菱重工業は、理学・工学系分野を専攻する女子学生を対象とした給付型奨学金「MHIみらい奨学金」を今年度から創設した。エネルギー・環境分野でグローバルに活躍する女性エンジニアの育成支援が目的。理系女子のみを対象とした給付型奨学金は同社初という。

 奨学金は月額12万円(年間144万円)で、支給期間は原則2年間。同社のエネルギー・環境ドメインがスポンサーとなり、日本国際教育支援協会の冠奨学金事業への寄付を通じて行う。今年度の募集は3人で、募集はすでに締め切っている。

 支給対象は、国内の大学で理学・工学系分野(化学、電子、電気、機械など)を専攻する大学院修士課程1年次の女子学生。将来、理学・工学系エンジニアとしてエネルギー・環境分野でグローバルに活躍する意欲のある学生で、同社のインターンシップ参加が条件となる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -