ニュース
2015年07月01日 12時11分 UPDATE

元「暮しの手帖」松浦弥太郎氏の新メディア「くらしのきほん」 クックパッドが開設

元「暮しの手帖」の松浦弥太郎氏がクックパッド入りしてプロデュースした新メディア「くらしのきほん」が公開された。

[ITmedia]

 クックパッドは7月1日、暮らしに役立つWebメディア「くらしのきほん」をオープンした。生活雑誌「暮しの手帖」前編集長の松浦弥太郎氏が、「あなたの暮らしはもっと楽しくなる」というメッセージを掲げてプロデュース。暮らしに関する記事や写真、レシピなどを閲覧できる。

画像
画像 記事の例

 「料理」「食」「住む」「ありがとう」「うれしい」「えらぶ」などのカテゴリータイトルをクリックすると、関連するエッセイや写真、レシピなどが閲覧できる。トップページでは、1日3回「おはよう」「こんにちは」「おやすみなさい」のあいさつとともに、メッセージを更新する。

 松浦氏は「『くらしのきほん』のコンセプトは『基本の発見』。情報と知識だけに頼らずに、知恵、すなわち、心のはたらき、考え方を身につけることを目的としています。衣食住すべての上質な知恵を、暮らしの百科辞典のように発信していきます」などとコメントを寄せている。

 くらしのきほんに登場したレシピは、クックパッドの「くらしのきほんのキッチン」でも紹介する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -