ニュース
2015年07月02日 10時00分 UPDATE

次期iPhone、LTEでのダウンロードが現行モデルの倍速に?

Apple製品予測で定評のある米9TO5Macが、次期iPhone(iPhone 6sと呼ばれる)のLTEチップにはQualcommのGobi 9x35が採用され、ダウンロード速度が現行モデルの2倍になると報じた。

[ITmedia]

 米Appleの次期iPhoneのLTEでのダウンロード速度は最高で現行モデルの2倍になる──。Apple製品の予測え定評のある米9TO5Macが7月1日(現地時間)、Appleのサプライチェーンに精通する信頼できる情報筋の話として画像付きでそう報じた。

 iphone 6s 9TO5Macは「iPhone 6S」の情報を画像付きで紹介している

 同メディアによると、iPhone 6S(仮称)で採用するLTEチップは米Qualcomm製の「Gobi 9x35」になるという。このチップの最大の特徴は、ダウンロードスピードが最高で300Mbpsであること。iPhone 6およびiPhone 6 PlusのLTEチップであるQualcommの9x25のダウンロードスピードは最高で150Mbps。

 iphone 6s 2 新旧Gobiチップ

 Qualcommによると、9x35はLTE接続時のバッテリー消費も改善されるという。9TO5Macによると、iPhone 6sのマザーボードは現行モデルよりも幅が狭くなり、その分バッテリーのサイズを大きくできるという。次期モバイルOS「iOS 9」には省電力機能が搭載されることもあり、新iPhoneでは従来よりバッテリーの持ちが良くなりそうだ。

 Appleは「iOS 9」を今秋にリリースする予定を明らかにしており、新iPhoneもこれに合わせた時期に登場するとみられる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Rumors- 注目のうわさランキング

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -