ニュース
2015年07月10日 14時00分 UPDATE

12.9インチの“iPad Pro”、シャープ製パネル搭載で年内登場?

年内登場がうわさされる大型iPadだが、そのディスプレイ供給元はシャープとSamsungに決定したようだ――と海外ブログメディアが伝えている。

[ITmedia]

 12.9インチの“iPad Pro”が、シャープ製ディスプレイを搭載して年内(または遅くとも2016年)に登場する――海外ゲーム系ブログメディアG for Gamesが台湾の業界関係者の話として伝えている。

 記事によれば、従来から登場がうわさされている大型iPadのディスプレイ供給元は主にシャープと韓国Samsung Electronicsの2社に決定したという。このうちシャープが初期生産分のディスプレイ製造を担当し、後からSamsung製が加わる――と予測している。

 シャープは6月に試作品を納入し、Appleの品質基準を満たしたという。その他の候補として考えられていた韓国LG Electornicsは歩留まりの問題から3番手になったそうだ。iPad Proのディスプレイ解像度は2732×2048ピクセル(密度はiPad Airと同じ264ppi)になるだろう、といううわさもある。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Rumors - 注目のうわさランキング

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -