ニュース
2015年07月23日 16時15分 UPDATE

「エヴァ新幹線」登場 「500 TYPE EVA」山陽新幹線で秋から運転

JR西日本は、エヴァンゲリオンをイメージした新幹線を、今秋から山陽新幹線で運転する。

[ITmedia]

 JR西日本は7月23日、「新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト」として、エヴァンゲリオンをイメージした新幹線を、今秋から17年3月まで山陽新幹線で運転すると発表した。

画像 (C)カラー
画像
画像

 初号機をイメージした車両「500 TYPE EVA」を運転。庵野秀明監督が監修し、メカニックデザイナーの山下いくと氏がデザインした。車内ではエヴァの世界観をテーマにしたコンテンツが楽しめるという。

 午前6時36分博多発の「こだま730号」と、午前11時32分新大阪発の「こだま741号」として運転する予定。運転日は別途発表する。

 山陽新幹線全線開業から40周年、エヴァテレビ放送開始から20周年を記念した企画。運転期間中は、記念旅行商品や記念グッズの販売などを予定している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -