ニュース
2015年07月27日 12時03分 UPDATE

休刊から12年「マイコンBASICマガジン」トークイベント開催 総合司会は山下章さん

休刊したプログラミング雑誌「ベーマガ」初の読者向け大規模トークイベントが11月8日に都内で開かれる。

[ITmedia]
画像 告知ページより

 2003年に休刊したプログラミング雑誌「マイコンBASICマガジン」(電波新聞社)のトークイベント「ALL ABOUT マイコンBASICマガジン」が、11月8日に都内で開かれる。同誌でゲームライターとして活躍した山下章さんを総合司会に、草創期・1980年代中盤までに的を絞って主要メンバーを集め、ベーマガの成り立ちなどを語る。

 同誌は「ベーマガ」の愛称で親しまれたプログラミング入門誌。1982年の創刊時から読者投稿のBASICプログラムを紙面に掲載し、多くのプログラマーを育ててきたが、03年に休刊した。

 「ALL ABOUT マイコンBASICマガジン」は、ベーマガ初の読者向け大規模トークイベントで、11月8日の午後2時〜6時、東京・千代田区の「アーツ千代田3331」で開催する。

 3部構成になっており、第1部は創刊時の編集部の景色を語る「ベーマガ編集部大集合!」。編集長の大橋太郎氏と「編さん」こと及川健氏、「影さん」こと増田克善氏と、表紙イラストなどを担当していたくりひろし氏が参加する。

 第2部は「集え!スタープログラマー」と題し、「YK-2」こと古代祐三さんなど、毎号のようにベーマガに作品が掲載されていたスタープログラマーたちがトークショー。第3部「我らゲームライター第1世代」では手塚一郎さんらゲームライターを招き、「スーパーソフトマガジン」成立前後の話をを聞く。

 チケットは8月上旬告知、翌週販売開始予定。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -