ITmedia NEWS > Rumors >
ニュース
2015年08月17日 17時21分 UPDATE

Apple、独自の動画ストリーミングサービスは2016年に先送りか

TVチャンネルとの交渉や必要なネットワーク基盤の確保が難航しているという。

[ちょく(直),ITmedia]
photo

 米Appleが提供するとうわさされている動画ストリーミングサービスだが、その提供時期は2016年まで先送りされる可能性がありそうだ。米Bloombergが同社の計画に詳しい関係者の話として報じている。

 記事によれば、CBSやFoxといったTVチャンネル側との交渉が難航しているという。Appleはもともと月額40ドルで全25チャンネルの動画を閲覧できるサービスにする計画だったが、関係各社が料金設定に苦言を呈しているようだ。また、Appleが同サービスに必要なネットワーク基盤を確保できていないとの見方もある。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Rumors- 注目のうわさランキング