ニュース
2015年08月20日 15時17分 UPDATE

箱をかぶって暗闇を見上げると……? スマホで楽しむ段ボール製「1人映画館」商品化プロジェクト

スマホと段ボールで映画館気分を楽しめる「SOLO THEATER」が商品化。クラウドファンディングで製作資金を募っている。

[ITmedia]

 スマートフォンやタブレットを穴の空いた段ボールの上部にはめ込み、動画を再生。箱の中に頭を入れ、寝転んで見上げると――自宅で映画館の雰囲気を楽しめる「SOLO THEATER」を商品化するプロジェクトがクラウドファンディングサイト「Makuake」で公開されている。プロジェクトページでは、3240円(税込)で購入できる。

photo 箱の中に頭を入れて……
photo 暗闇を見上げると……

 段ボールに頭を入れ、暗闇の中で見上げることで映画館気分で映像を楽しめる「1人映画館」。2013年頃からTwitterの投稿写真などで話題を呼び、自作する人もじわじわと増えていた。

 プロジェクトは、デザイン製品を手がけるLUCY ALTER DESIGN(東京・渋谷)が企画。商品化に当たり、遮光性や通気性、デバイス設置部の強度など、自作では難しかった課題点を解消。裏側が黒い段ボールを使用してより没頭できる暗闇を、箱内に酸素を取り込みつつ光漏れを防ぐスリット位置の追求――など長時間快適に集中できる環境作りにこだわる。

 スクリーンは「iPhone 5/5s」「iPhone 6」「iPad Air」「iPad mini」の4種類のサイズに対応。専用の収納ケースを付属し、使わない時は折りたたんで収納できる。

photo iPad Airなら大画面で映画を楽しめる
photo 専用ケースに収納できる

 8月20日時点で、目標額の4倍を上回る80万円以上が集まっており、商品化が決まった今も出資は受け付け中。発送は10月の予定。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -