ニュース
2015年08月25日 15時38分 UPDATE

ドコモ、文字入力アプリ「Move&Flick」公開 手元を見ずに入力容易に

ドコモがiOS用文字入力アプリ「Move&Flick」を公開する。「手元を見ずに文字入力操作が可能」なのが特徴で。視覚障害者もスマートフォンを便利に利用できるようになるという。

[ITmedia]

 NTTドコモは、iOS用文字入力アプリ「Move&Flick」を8月26日にApp Storeで公開する。「手元を見ずに文字入力操作が可能」なのが特徴で。視覚障害者もスマートフォンを便利に利用できるようになるという。無料で、ドコモ以外のユーザーも利用できる。

photo アプリのイメージ

 同アプリを利用すると、スマホ画面の下段中央部に文字入力エリアが大きく表示される。エリア内ならどこでも、タッチすることで文字入力キーが現れ、(1)文字入力キーが表示された位置から、指を8方向のいずれかにスライドさせて子音を選択、(2)子音を選択した位置から続けて同じように指を8方向にスライドして母音を選択──することで、ひらがなを入力できるという。

 指の移動方向などを高精度に検出するアルゴリズムの採用により、スマホ画面中央部のどこをタッチしても入力できるようになっているという。文字入力エリアの両サイドからは、漢字変換や、入力が正確かどうかを確認できる読み上げ機能を利用できるようになっている。

photo NTTのニュースリリースより

 アプリは、NTT(持ち株会社)の「サービスエボリューション研究所」によるユーザーインタフェース開発の知見を活用し、NTTグループの特例子会社・NTTクラルティの社員など視覚障害者の意見を反映して開発。ドコモがサービス化した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -