ニュース
2015年09月02日 19時04分 UPDATE

「PC-8001」や「AIBO」など25件が「未来技術遺産」に 国立科学博物館

国立科学博物館は、2015年度の「未来技術遺産」に、NECの8ビットPC「PC-8001」やソニーの「AIBO」など25件を登録した。

[ITmedia]

 国立科学博物館は9月1日、2015年度の「重要科学技術史資料」(愛称:未来技術遺産)に、NECの8ビットPC「PC-8001」(1979年製作)やソニーのエンターテインメントロボット「AIBO」(99年製作)など25件を登録したと発表した。未来技術遺産の合計登録数は209件となる。


画像画像画像 15年度に登録された未来技術遺産

 PC-8001やAIBOのほか、シャープの8ビットPC「MZ-80K」(78年製作)、日立製作所の8ビットPC「ベーシックマスター MB-6890」(80年製作)、富士フイルムの世界初の高感度(ASA400)カラーネガフィルム「フジカラーF-II 400」(76年製作)、パイオニアの世界初の半導体レーザーを使った民生用LDプレーヤー「LD-7000」(83年製作)などを登録した。

 9月15日に同館で登録証授与式を行い、同日から10月4日までパネル展示する。9月15〜27日のみ、一部実物資料を展示する予定だ。

お詫びと訂正

初出時、「PC-8001」を「PC-8801」と誤って記載しておりました。お詫びして訂正いたします。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -