ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
2015年09月03日 19時04分 UPDATE

大画面Windows 10デバイス「Surface Hub」、日本でも予約受け付け 84インチモデルは237万円

Windows 10を搭載する大画面デバイス「Surface Hub」の国内向け予約受け付けが始まった。

[ITmedia]

 日本マイクロソフトは9月3日、Windows 10を搭載する大画面デバイス「Surface Hub」の予約受け付けを始めた。来年1月から出荷する。参考価格(税別)は84インチモデルが237万4059円、55インチモデルは83万949円。

photo 84インチモデル

 ディスプレイは100カ所のマルチタッチと最大3つの同時ペン入力が可能。1080p動画撮影に対応刷る前面カメラのほか、無線LANやBluetooth、NFCなどの通信機能を備える。

 ペン機能などを生かした会議での利用やビデオ会議、商談用といった利用を想定。Windowsアプリケーションを利用できるのもメリットだとしている。

photo 利用イメージ

 同社によると、日本航空がワークスタイル改善の一環として導入するほか、JALエンジニアリングが航空機の整備工場に整備士業務の円滑化に向けて採用するという。国内販売では内田洋行、大塚商会、ソフトバンクの3社がリセラーとして導入支援を行う。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.