ITmedia NEWS > Rumors >
ニュース
2015年09月11日 19時01分 UPDATE

「溶けにくいアイスクリーム」の製造方法が見つかる? 英研究

アイスクリームを溶けにくくする効果があるタンパク質の製造方法が見つかったという。

[大村奈都,ITmedia]
photo 溶けたアイスがコーンからこぼれて手がベタベタに……というのは前時代的になるかもしれない

 「アイスクリームは溶けるもの」という常識が変わる……かもしれない。英エディンバラ大学と英ダンディー大学の共同研究チームがこのほど、アイスクリームを溶けにくくする効果があるタンパク質の製造方法を開発したと発表した。

 特定した「BslA」というタンパク質は、空気、脂肪分、水分を固く結合させる作用がある。これをアイスクリームの原材料に混ぜれば「溶けにくいアイスクリーム」になるというわけだ。氷の結晶化を防ぐことで「高級アイスクリームのようになめらかな食感」になるほか、飽和脂肪の含有量が少ないヘルシーなアイスクリームも作れるという。

 BslAは一部の食品にも自然と含まれており、共同研究チームは微生物を使って製造する方法を開発したという。今後3〜5年で実用化できるとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.