ニュース
2015年10月02日 08時32分 UPDATE

Amazon、「Apple TV」と「Chromecast」をホリデーシーズン前に締め出しか

自らもストリーミング端末「Fire TV」を販売するAmazonが、競合するAppleの「Apple TV」とGoogleの「Chromecast」の販売を10月29日に中止するとBloombergが報じた。中止の理由は、これらの端末が「プライム・ビデオ」をサポートしないからという。

[ITmedia]

 米Amazon.comが、自社製品と競合する米Appleの「Apple TV」と米Googleの「Chromecast」の販売を中止する──。米Bloombergが10月1日(現地時間)、Amazonがマーケットプレイスの小売り業者に送ったというメールに基いてそう報じた。

 このメールでAmazonは、Apple TVとChromecastはAmazonの動画見放題サービス「プライム・ビデオ」と“うまく相互作用しない”ため、これらの製品の販売を中止すると説明したという。今後、マーケットプレイスでのこれらの製品販売もできなくなり、現在の販売ページは10月29日に削除される見込み。

 amazon 1 現在はAmazon.comでChromecastもApple TVも販売している

 プライム・ビデオは、Amazonプライム会員向けの動画見放題サービス。同社のストリーミング端末「Fire TV」と「Fire TV Stick」の他、Roku、米MicrosoftのXbox端末、ソニーのプレイステーションでも視聴できる。日本でも9月にスタートした。

 amazon 2 プライム・ビデオは日本でも利用できる

 上記の、プライム・ビデオをサポートする端末の販売は、10月29日以降も続ける。

 Amazonは先月、4K対応の新しい「Fire TV」を発表し、10月下旬に発売する計画だ。

 amazon 3 日本でも10月28日に発売

 Appleの「新しいApple TV」も10月発売の見込み。Googleの新しい「Chromecast」は米国では既に発売されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Rumors - 注目のうわさランキング

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -