ニュース
2015年10月07日 16時54分 UPDATE

「ねこあつめ」ベースに「仮面ライダーあつめ」 東映公式アプリが登場へ

東映がカジュアルゲームアプリ「仮面ライダーあつめ」を開発する。人気アプリ「ねこあつめ」をベースにライダーが活躍するようだ。

[ITmedia]

 東映は10月7日、カジュアルゲームアプリ「仮面ライダーあつめ」を来年1月の配信スタート目指し開発すると発表した。人気アプリ「ねこあつめ」のシステムをベースに、歴代の仮面ライダーが集合するという。

photo

 遊び方は簡単で、フィールドにアイテムを置き、「正義の心を置いて、あとは待つだけ」。アイテムにいたずらをする怪人を倒すため、ライダーが現れて戦ってくれるのだという。

 登場したライダーは図鑑に登録され、ショッカーを倒した後に置いて帰ってくれる「らいだま」を使うこと新たに「正義の心」を入手できる。何度もショッカーを倒すと、もっと強い敵が現れるといった仕掛けもあるようだ。

photo

 開発はねこあつめを手がけるヒットポイントと、寿ソリューションが担当する。

 NTTドコモの「スゴ得コンテンツ」会員向け東映公式サイト「仮面ライダー&スーパー戦隊 for スゴ得」での配信が決まっているという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -