ニュース
2015年10月08日 21時57分 UPDATE

Facebook、「いいね!」以外のボタンをまずスペインでテスト中──Engadget報道

Facebookが、9月にザッカーバーグCEOが予告したように、「いいね!」以外の共感用ボタンのテストをアイルランドとスペインで開始するようだ。ボタンはハートマークと5種類の顔文字になる見込み。

[ITmedia]

 米Facebookが「いいね!」以外の共感を示すためのボタンのテストを開始すると、米Engadgetが10月8日(現地時間)に、複数の情報筋の話として報じた。9日にもアイルランドとスペインでテストを始めるという。

 like 1 Engadgetの記事

 記事に掲載された画像を見ると、従来クリックすると「いいね!」できる親指を立てたアイコンをクリックすると、「いいね!」とその他の全部で7種類の絵文字を選ぶメニューが表示されるのが分かる。

 絵文字は7種類で、親指を立てた手、ハート型、5種類の顔文字(爆笑、微笑、驚き、悲しみ、怒り)になっている。

 現在は例えば友達が「骨折してしまった」と投稿したり、行政への不満を投稿した場合、共感を示したくても「いいね!」では抵抗があったが、この機能が有効になれば、同情や怒りの共感を示せる。

 同社のマーク・ザッカーバーグCEOは9月に本社キャンパスで開催したQ&Aで、いいね!以外のボタンのテストを「間もなく始める」と予告していた

 button 2 「いいね!」以外のボタンについて語るザッカーバーグCEO

 アイルランドとスペインで、というのが不思議だが、同社はかつて、「タイムライン」を公開する前のテストをニュージーランドでスタートした際、ニュージーランドをテスト対象に選んだ理由を同国が英語圏であり、データセンターから遠距離にあることから、速度やパフォーマンスのテストに適しているからだと説明した。今回のテストは絵文字なので言語は関係ないこともあり、これらの国が選ばれたのかもしれない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Rumors - 注目のうわさランキング

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -