ニュース
2015年10月29日 19時05分 UPDATE

バンダイのアクションフィギュア技術がデッサン人形に 「ボディくん」(♂)「ボディちゃん」(♀)発売

バンダイは、人物画のモデルとして使えるフィギュア「S.H.Figuarts ボディくん」「S.H.Figuarts ボディちゃん」を来年4月に発売する。

[ITmedia]

 バンダイは10月29日、イラストレーターなどが人物画のモデルとして使えるフィギュア「S.H.Figuarts ボディくん」「S.H.Figuarts ボディちゃん」を来年4月に発売すると発表した。価格は通常版がそれぞれ4320円(税込)。

photo
photo 通常版は交換手首が4種類付属

 同社のアクションフィギュア「S.H.Figuarts」シリーズなどの技術を活用し、イラスト制作用モデルとして最適な造形・可動を追求したというデッサン人形。ボディくんが高さ約150ミリ、ボディちゃんが約135ミリ。

 「圧倒的な可動域」が特徴で、手足や腰など全身の30か所以上が動き、好みのポーズをつけることができるという。関節などには可動制限がかけられており、初心者でも人間として自然なポーズをつけられるようになっている。

photo
photo
photo

 ポーズをつけたフィギュアの写真をトレースしてイラストを描くという画法も提案し、人気作家の星野リリィさんとbobさんが新画法で描いたイラストとメイキング入りのミニブックが付属する。

 PCや模造刀、モデルガンなどの小道具と交換手首が豊富に付属するデラックス版も発売する。価格は6480円(税込)。

photo
photo デラックス版は小道具と交換手首が豊富

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -