ニュース
2015年10月30日 14時12分 UPDATE

「いい焼色だろ? 九谷焼だな」 “ガンダム九谷焼”発売 赤絵でシャア専用ザクも再現

「機動戦士ガンダム」の名場面を再現した“ガンダム九谷焼”をバンダイが発売した。

[ITmedia]

 バンダイは10月30日、石川県の伝統工芸品「九谷焼」の手法でガンダムの世界観を描いた「機動戦士ガンダム 九谷焼」を発売した。豆皿、はし置き、茶碗、マグカップをラインアップし、全種コンプリートセットは2万1492円(税込)。

photo 吉田屋風「ザク進撃図」、庄三風「赤い彗星図」、木米風「新種覚醒図」、飯田屋風「赤絵シャア専用ザク」、古九谷風の名場面

 赤を用いない「吉田屋風」で描いた量産型ザク、「飯田屋風」の赤絵でのシャア専用ザク――など、九谷焼の代表的な5つの画風でガンダムの名場面を華麗に力強く表現する。ラインアップは、はし置き(5個)、豆皿(5枚)、飯碗(2個)、マグカップ(2個)のセット4種のほか、グフとガンダムの名場面を描いた青色系のセット、シャア専用ザクを描いた赤色系のセット、全商品をまとめたコンプリートセットを用意する。

photo はし置き、豆皿、飯碗、マグカップのセット4種
photo 青色系セット、赤色系セット、コンプリートセット

 日本の伝統技術を「機動戦士ガンダム」を通して発信する企画「Discovery-G」の第5弾。公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」のほか、11月14日から東京都内の「Gundam Cafe」でも販売する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -