ニュース
2016年01月05日 11時27分 UPDATE

Samsungの「Galaxy S7/S7 edge」はバッテリー強化でmicroSDスロット付き?

複数のメディアのうわさをまとめると、Samsungの次期フラッグシップ端末「Galaxy S7/Galaxy S7 edge」(仮)はディスプレイは5.1/5.5インチ、バッテリーは3000mAh/3600mAh、背面カメラは1200万画素で出っ張りが減り、microSDスロットを備え、防塵防水レベルがIP67になるようだ。発表は2月20日とみられる。

[ITmedia]

 韓国Samsung Electronicが2月に発表するとみられる次期フラッグシップ端末(「Galaxy S7」および「Galaxy S7 edge」と呼ばれる)は、microSDスロットが復活し、バッテリー容量も増える──。米VentureBeatは1月4日(現地時間)、Samsungの計画の説明を受けたという情報筋の話としてそう報じた。

 microSDスロットについては、昨年12月に米Wall Street Journalも報じた

 S7のディスプレイはS6と同じ5.1インチ、S7 edgeは5.5インチでいずれも解像度は1440×2560ピクセル。バッテリーは現行の2550mAh/2600mAhから3000mAh/3600mAhに強化される。背面カメラの解像度は1600万画素から1200万画素に落ちるが、これにより、S6のようにカメラが背面から出っ張ることがなくなるという。また、防塵防水レベルがIP67になる。

 galaxy 1 GALAXY S6

 次期モデルのサイズについては、米Android Authorityが12月28日、イスラエルのガジェット番組司会者シャイ・マイズラチ氏が入手したという画像を公開した。この画像が本物であれば、確かに背面カメラの出っ張りは減っている。

 galaxy 2 Android Authorityの記事

 端末の発表時期については、米SamMobileが昨年12月28日に、Samsungが2月20日に「Samsung Unpacked 2016」を開催し、そこでS7/S7 edgeを発表すると予測している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -