ニュース
2016年01月13日 11時54分 UPDATE

「Surface Book」日本で2月4日発売 一般向けは20万円台から

MicrosoftブランドのノートPC「Surface Book」の国内発売は2月4日。

[ITmedia]

 日本マイクロソフトは1月13日、同社ブランド初のノートPC「Surface Book」を日本で2月4日に発売すると発表した。1月14日から予約を受け付ける。参考価格は一般向けが20万4800円(税別)から。

photo Surface Book

 Windows 10を搭載するノートPC。厚さ約7.7ミリとスリムな上、ディスプレイの脱着部に360度折り曲げられる独自ヒンジ「マッスルワイヤ」を採用。さらにディスプレイ部分を外してタブレットとしても使えるのが特徴だ。専用ペンが付属し、ディスプレイを使って1024段階の筆圧感知を生かした手書きにも対応する。

 3000×2000ピクセル(267ppi)の13.5インチディスプレイ、バックライト付きキーボード、5点マルチタッチのガラス製トラックパッドを搭載し、プロセッサは第6世代Core(Skylake)、最大512Gバイトのストレージなど性能も高い。

photo
photo

 一般向けは量販店や同社直販サイトで販売し、「Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービス」がプリインストールされる。法人向けは認定リセラーなどから販売する。

 一般モデルは、Core i5、8Gバイトメモリ、128ギガバイトストレージのモデルが20万4800円。

photo モデルと参考価格一覧

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -