ニュース
2016年02月01日 19時38分 UPDATE

Amazonをかたるフィッシングサイトに注意 末尾は「.co」

ドメインに「.co」を使い、Amazonをかたるフィッシングサイトが登場。フィッシング対策協議会が注意を促している。

[ITmedia]

 フィッシング対策協議会は2月1日、Amazonをかたるフィッシングサイトが見つかったと発表し、注意を呼びかけている。

photo フィッシング対策協議会のサイトより

 転送元のURLは「http://www.am○○○○○.co/」とコロンビアの国別ドメインを使用。転送先のサイトも、Amazonのサインインの画面を模したデザインとなっている。

photo

 午後2時30分現在もフィッシングサイトは稼働中で、JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)にサイト閉鎖のための調査を依頼しているとのこと。類似のフィッシングサイトが公開される可能性もあるとして注意を呼び掛けている。

 Amazonのサイトでも「Amazon.co.jp からのEメールかどうかの識別について」というヘルプページを公開。Amazon.co.jpで使用しているドメインや、「注文していない商品の注文確認をする内容」「支払い情報の更新を求める内容」といったフィッシングメールの特徴を挙げている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -