ニュース
2016年02月23日 13時08分 UPDATE

エプソン、最新スマートグラス「MOVERIO BT-300」今秋発売 “スクリーン感”を払しょく

セイコーエプソンが、スマートグラスの最新モデル「MOVERIO BT-300」を発表。“スクリーン感”を意識させないシリコンOLED(有機)ディスプレイを採用している。

[ITmedia]

 セイコーエプソンは2月23日、光学シースルー型のスマートグラス「MOVERIO BT-300」を発表した。シリコンOLED(有機)ディスプレイを採用し、スクリーンの違和感を払しょくしている。今秋の商品化を予定する。

photo MOVERIO BT-300

 Android 5.1を搭載し、Wi-FiやBluetoothで通信する眼鏡型端末。2011年から手掛ける「MOVERIO」シリーズの第3世代に相当する。高輝度、高コントラストの同社独自のシリコンOLEDディスプレイを採用し、従来と比べてスクリーンの存在感を意識させない映像表現を実現したという。

 光学レンズの小型化などを進め、ヘッドセット部の重量を前モデルから約20%削減した。

photo 従来品(左)と「BT-300」(右)のスクリーン。

 開発者向けサイト「MOVERIO Developer Site」でアプリ開発用のSDK(Software Development Kit)を提供する。ユーザー向けには、アプリのダウンロードサイト「MOVERIO Apps Market」を用意する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -