ニュース
2016年02月23日 19時07分 UPDATE

「これがディストピアか……」 VRが普及した未来は“不気味”? ザッカーバーグCEOの投稿した写真が話題に

自分以外の全員がヘッドマウントディスプレイでVRに没頭する景色は未来的? あるいは不気味?――マーク・ザッカーバーグCEOの投稿した1枚の写真が話題を呼んでいる。

[ITmedia]

 米Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOが自身のFacebookページに掲載した1枚の写真が話題を集めている。ヘッドマウントディスプレイ(HMD)をつけた群衆の中を1人素顔をさらす姿にどんな「未来」を感じるだろうか。

 ザッカーバーグCEOは、2月21日にスペイン・バルセロナで開催された韓国Samsung Electronicsの新製品発表会「Galaxy Unpacked 2016」に登壇。VR HMD「Gear VR」を用いて、VRの未来と可能性を語った

 話題になっているのは、参加者全員がGear VRを装着する中を1人だけ素顔のザッカーバーグCEOがステージに歩いてくる姿。仮想現実が広く普及した近未来の世界を想像させるような1シーンに、47万以上の「いいね!」、3万以上のシェアを獲得している。

 反応が多いコメントには「くそっ、なんか不気味……」「ゾンビの行列の中をを1人だけ生身で歩いてるの不思議な気持ちじゃないですか?」などが並ぶ。

photo 当然、側を歩くザッカーバーグCEOにも気付かない
photo 会場では全員がHMDを装着
photo

 英語圏のみならず、日本でも話題に。Twitterでは「怖い」「悪役感すごい」「これがディストピアか……」「ビッグブラザー!」「間違いなく来る世界なんだけどさすがにゾッとする」などの反響が寄せられている。

 実際の会場の様子は動画で視聴できる。オーディエンスが一斉にHMDを装着するのは44分50秒前後。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -