ニュース
2016年02月26日 07時19分 UPDATE

Appleの3月発表は「iPad Air 3」ではなく小型「iPad Pro」?

Appleが3月15日に開催するとうわさのイベントで発表する9.7インチの新iPadは、Airシリーズではなく、12.9インチの「iPad Pro」の小型版として登場するようだ。「Apple Pencil」が使えるだけでなく、「Smart Keyboard」も用意されるという。

[ITmedia]

 米Appleが3月15日に開催するとうわさのイベントで発表するタブレットは、「iPad Air」シリーズではなく、「iPad Pro」の小型モデルになる──。米9TO5Macが2月25日(現地時間)、複数の情報筋の話としてそう報じた。

 同メディアは1月、ディスプレイサイズは9.7インチで、iPad Pro専用として販売している「Apple Pencil」に対応する「iPad Air 3」を発表すると報じたが、「MacBook Pro」に13インチと15インチがあるように、12.9インチのiPad Proとディスプレイサイズ以外はほぼ同じスペックの9.7インチのiPad Proを追加すると予測を修正した。

 ipad 1 現在のiPadのラインアップ

 新iPad Proは12.9インチモデル同様にA9Xを搭載し、4つのスピーカーを内蔵し、オプションのSmart Keyboardも用意されるという。

 ipad 2 Smart Keyboard

 9TO5Macはまた、Appleが今後、iPadのラインアップを整理していく可能性があると指摘する。情報筋によると、AppleはiPad miniとiPad Airの旧モデルの生産ペースを下げており、「iPad mini 2」と初代iPad Airが生産終了になりそうという。

 Appleは3月15日のイベントで、小型iPad Proとともに「iPhone 5se」(仮)と「Apple Watch」の新しいバンドを発表するとみられている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Rumors - 注目のうわさランキング

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -