ニュース
2016年03月17日 15時25分 UPDATE

蚊も取れる空気清浄機 シャープ「蚊取空清」発売

蚊取り機能を搭載したプラズマクラスター空気清浄機「蚊取空清」をシャープが発売する。

[ITmedia]

 シャープは3月17日、蚊取り機能を搭載したプラズマクラスター空気清浄機「蚊取空清」(FU-GK50)を4月23日に発売すると発表した。蚊をおびき寄せる機能と吸い込む機能を搭載し、薬剤を使わずに蚊を捕獲する仕組みだ。オープン価格で、実売予想価格は5万円前後。

画像
画像

 昨年9月からASEAN各国で先行販売している製品を、国内向けに販売する。

 蚊が好む黒色の本体色を採用し、UVライトで蚊を誘因、物陰に隠れたがる習性を利用し、本体の小窓に誘い込む。近寄ってきた蚊は空気清浄する吸引の気流で吸い込み、粘着式の蚊取りシートで捕獲する。蚊を捕獲したシートは2つに折り畳んで簡単に捨てられる。

 空気清浄機としての機能も充実させた。微小な粒子が壁などに付着するのを防ぎながら遠くのホコリも引き寄せる「スピード循環気流」や、ホコリセンサーの感度を高めて強めの風量で運転する「花粉運転」機能などを備えている。

 空気清浄時の床面積の目安は23畳(38平方メートル)まで。8畳を12分で清浄できる能力を備えた。本体サイズは391(幅)×281(奥行き)×540(高さ)、重さは約5.9キロ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -