ニュース
2016年03月22日 03時36分 UPDATE

「iPhone SE」はどう変わった? 小型ボディーに最新機能 6s/5sとの違いをチェック (1/2)

4インチモデル「iPhone SE」はiPhone 6s/5sからどう変わったのか。変更点をチェックしよう。

[ITmedia]

 米AppleはiOS搭載スマートフォンの新モデルとして、4インチディスプレイを備えた「iPhone SE」を日本含む各国で3月31日に発売する。昨年発売した前モデルのiPhone 6s/6s Plusや、ほぼ同じサイズのiPhone 5sとどう違うのか。変更点を早速チェックしてみよう。

photo iPhone SE

 ストレージ容量別に16Gバイト、64Gバイトの2モデルをラインアップ。SIMロックフリーモデルの価格は5万2800円(税別)から。予約は24日に始める。過去モデルとの価格比較は次の通りだ(いずれもSIMロックフリーモデル、税別)。

  iPhone SE iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 5s
16Gバイト 5万2800円 8万6800円 9万8800円 5万8800円
64Gバイト 6万4800円 9万8800円 11万800円

ディスプレイが小型化

 ディスプレイサイズの大型化が続いていたが、SEは5sと同じ4インチに。6の4.7インチ、6 Plusの5.5インチと比較すると一回り小さくなった。手の小さな女性など「小さいほうが使いやすい」と乗り換えを迷っていたユーザーには朗報だろう。

 内蔵チップはiPhone 6s/6s Plusと同じ「A9」を採用。5sの「A7」と比べると、CPU周波数は1.3GHzから1.85GHzに向上。5sに比べ、CPUは2倍、GPUは3倍のパフォーマンスにパワーアップしている。

 ストレージ容量は、5sと同じく16Gバイトと64Gバイトの2モデル。6s/6s Plusで用意している128Gバイトモデルはラインアップしていない。

  iPhone SE iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 5s
ディスプレイ 4インチRetina液晶(1136×640ピクセル、326ppi)、コントラスト比800:1 4.7インチRetina HD液晶(1334×750ピクセル、326ppi)、コントラスト比1400:1、3D Touch搭載 5.5インチRetina HD液晶(1920×1080ピクセル、401ppi)、コントラスト比1300:1、3D Touch搭載 4インチRetina液晶(1136×640ピクセル、326ppi)、コントラスト比800:1
プロセッサ A9 A9 A9 A7
ストレージ 16Gバイト、64Gバイト 16Gバイト、64Gバイト、128Gバイト 16Gバイト、64Gバイト、128Gバイト 16Gバイト、32Gバイト

デザイン、サイズは5sを踏襲

photo iPhone SE

 デザインは5sを踏襲し、6s/6s Plusのラウンドフォルムと比べてやや直線的なデザインとなっている。サイズも5sとほぼ同じだ。

  iPhone SE iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 5s
サイズ 123.8×58.6×7.6ミリ、113グラム 138.3×67.1×7.1ミリ、143グラム 158.2×77.9×7.3ミリ、192グラム 123.8×58.6×7.6ミリ、112グラム
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -