ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2016年04月07日 11時00分 UPDATE

あなたの知らないプリンタの世界:渋谷・スクランブル交差点で深夜の“男祭り” 巨大屋外広告が一夜でチェンジ (1/2)

世界一有名な交差点の1つ、渋谷・スクランブル交差点。目に入るたくさんの屋外広告が一夜にして入れ替わる日があることをご存じでしょうか。深夜0時を回るころ、何が起きているのか――華麗なる“男祭り”に密着しました。

[霄洋明(日本HP),ITmedia]

 世界有数の観光スポット「渋谷駅前スクランブル交差点」。見上げればビルの壁面や屋上などにたくさんの屋外広告看板があります。

photo 渋谷駅前スクランブル交差点で何が起こる?

 この広告がガラッと一夜で入れ替わる“Xデー”があることをご存じでしょうか。365日深夜まで人で溢れかえっているこの場所で、大きな広告看板の入れ替えはいつ、どうやって行われているのでしょう。

 ――月末最終日の深夜、そこでは屈強な職人さんによるアクロバティックな技の競演が繰り広げられていました。

世界で最も有名な交差点

 渋谷・原宿・表参道は外国人旅行者にとっても人気の観光エリア。旅行検索サイトの大手トリップアドバイザーで人気スポットを見ると、1位の明治神宮に続く2位は、なんと渋谷駅前スクランブル交差点です。たくさんの人が絶え間なく行き交う様子にカメラやビデオを向ける観光客も少なくありません。

 思えば、私が先輩から伝授された外国人向け1日観光案内コースも「明治神宮〜原宿竹下通り〜青山〜渋谷スクランブル交差点」でした。結構な距離ですが、新旧織り交ぜた日本の特徴を案内できるコースですね。

 大勢の人々が縦横無尽にぶつからずに横断する様は圧巻。日本人にとっては日常の風景でもあらためてじっくり見てみると確かに「アメイジング」です。

入り乱れる屋外広告

photo 大小さまざまな広告が目に入ります

 世界一有名なこの交差点は、広告業界にとっても超重要なエリア。大きなLEDビジョンをはじめ、見渡す限りたくさんの広告を、ビルの屋上、壁面、ガラス面、などさまざまな場所に見ることができます。映画、テレビ番組、PCや新製品、アイドルグループの新曲、スポーツブランド――など、多岐にわたります。

 これらの広告物は数が多いだけでなく、手の届かないところにあり、しかも巨大です。一体いつ、どうやって入れ替えているのでしょうか。

 広告の入れ替えタイミングは月末最終日と15日の深夜。飲み会、打ち上げ、合コンなどなど、たくさんの楽しいイベントが繰り広げられている渋谷は夜遅くまで賑わっています。真夜中を迎え、人々がまばらになる深夜、職人さんたちによる“男祭り”がひっそりと開幕するのです。

 一体何が起きているのか、2月末の“Xデー”に密着しました。

まるでサーカス! な貼り替え作業

 2月29日、月曜日。時計の針が12時に近づき、もうすぐ3月を迎えるころ。駅に向かう人々は絶えませんが、ピークは超えたでしょうか。ハチ公前広場に面するビルに動きが。

photo

 見えるでしょうか、ビルの側面、上の方に人がぶら下がっています。

photo

 交差点の向こう側、普段なら人で賑わう商業施設が並ぶ通りでも静かに始まっています。

photo
photo

 渋谷西武やマルイでも続々とスタート。同時多発的にサーカスのように作業が行われていきます。

終電も終わり、街が寝静まった頃に

 渋谷を訪れる人々の目に必ず入る広告の1つ、JR改札の上部も動き始めました。

photo

 高所作業車がやってきた。

photo

 こちらはハシゴで。

photo

 かなり風が強いです。

photo

 バサーッ! 一気に幕が下りた!

haru_sb13.jpg

 いつのまに作業車が稼働しています。下の部分も同時に貼り替え。迅速に進んでいきます。

haru_sb12.jpg

 深夜の渋谷にクレーンの作業音や指示する言葉が響きます。

 ふと向かい側、SHIBUYA TSUTAYAの大きなビルを見上げると……。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.