ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2016年04月11日 11時45分 UPDATE

Yahoo!JAPAN、全サービスを常時SSL化 来年3月末までに順次

「Yahoo!JAPAN」トップページや「Yahoo!ニュース」を含む「Yahoo!JAPAN」の全サービスが常時SSL(AOSSL)に対応へ。

[ITmedia]

 ヤフーはこのほど、「Yahoo!JAPAN」の全サービスを常時SSL(AOSSL)に対応させると発表した。来年3月末までに順次、「Yahoo!JAPAN」トップページや「Yahoo!ニュース」を含む全サービスで対応させる。

画像

 これまで、「Yahoo!ウォレット」「Yahoo!メール」など一部サービスでSSLに対応していたが、全サービスに拡大する。対応時期は各サービスから随時アナウンスする。

 スマートフォンやタブレットが普及し、公衆無線LANを利用したアクセスが拡大する中、通信を暗号化することで第三者からののぞき見を防ぎ、セキュリティを高める目的としている。

 Yahoo!JAPANのHTTPSサイトから外部のHTTPサイトに遷移する場合は原則、リファラが送出されなくなるため、リファラを使ったYahoo!JAPANからのサイト流入量の計測はできなくなると案内している。

 ヤフーのWeb APIを利用しているパートナーは、Web APIのリクエストURLを変更する必要がある。更時期や変更内容の詳細は「Yahoo!デベロッパーネットワーク」で告知をする。

 Windows XPユーザーはSSLに対応したサービスが利用できなくなる可能性があるとし、OSのアップグレードを呼び掛けている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.