ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2016年05月25日 11時52分 UPDATE

大人も乗れる「ネコバス」復活 ジブリ美術館がリニューアル、7月から

三鷹の森ジブリ美術館が7月16日にリニューアルして営業を再開。新たな企画展示「猫バスにのって ジブリの森へ」をスタートする。

[ITmedia]

 改修工事に伴い、休館中の三鷹の森ジブリ美術館(東京都三鷹市)が7月16日に営業を再開し、新たな企画展示「猫バスにのって ジブリの森へ」をスタートする。開業から15年を迎え、これまでの企画展示を集めて紹介。絵本から飛び出したような大きな「3びきのくま」、大人も乗れるネコバスなど、復活の要望が多かった展示物を再登場させるという。会期は2017年5月までを予定する。

photo (c)Studio Ghibli (c)Museo d'Arte Ghibli

 新企画展は、「千と千尋の神隠し展」(01年)、「天空の城ラピュタと空想科学の機械達展」(02年)、「3びきのくま展」(07年)「ねこバスから見た風景展」(11年)、「クルミわり人形とネズミの王さま展」(14年)などこれまでの展示物にアレンジを加え、コラージュ風に展示室に並べ、まるで「掘り出しもの市」ような内容になるという。「15年がぎゅっと濃縮された展示室で、作り手たちの熱い思いを感じていただければ」(同館)。

photo 改修工事により休館中

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.