ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
2016年07月11日 17時12分 UPDATE

トヨタ、初代カローラ風「カローラアクシオ HYBRID G 50 Limited」9月発売

トヨタが、ハイブリッド車「カローラアクシオ HYBRID G」の特別仕様車「50 Limited」を発売。初代カローラを思わせる赤い内装や花冠エンブレムを採用した。

[ITmedia]

 トヨタ自動車は7月11日、ハイブリッド車「カローラアクシオ HYBRID G」の特別仕様車「50 Limited」(ゴーマルリミテッド)を9月1日に500台限定で発売すると発表した。発売から50周年を迎える初代カローラの内装シート、花冠エンブレムを再現している。240万円(税込)。

photo 特別仕様車「HYBRID G 50 Limited」(右)と初代カローラ(左)
photo HYBRID G 50 Limited

 同社のデザイン部が保管してきた初代カローラのカラーサンプルを基に、当時の赤色の内装を再現。黒色と組み合わせ「モダンでありながらスポーティな室内空間を創出した」という。初代カローラを象徴する花冠エンブレムも復刻し、シートの背もたれ、車両後部の車名エンブレム下にあしらった。

 初代カローラは1966年に発売。「人目をひく、美しいスタイルのハイ・コンパクトカー」をテーマに「カローラ」(ラテン語で花の冠の意)と命名された。

photo 花冠エンブレム
photo 内装は初代カローラ風
photo 「HYBRID G 50 Limited」スポーツシート(オプション装着車)
photo 「HYBRID G 50 Limited」(オプション装着車)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.