ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2016年07月14日 14時06分 UPDATE

4K動画が撮れる全天球カメラ「Galaxy Gear 360」7月15日発売

サムスン電子ジャパンが、360度の写真や動画を撮れる「Galaxy Gear 360」を7月15日に発売。Galaxy端末やHMD「Gear VR」で撮影したコンテンツを視聴できる。

[ITmedia]

 サムスン電子ジャパンが、360度の写真・動画を撮れる球形カメラ「Galaxy Gear 360」を7月15日に発売する。価格はオープンで、実売予想価格は4万円前後。

photo

 球体のボディの前後に1500万画素の魚眼カメラを2台搭載。全天球360度のパノラマ写真や動画を撮影できる。動画の最大解像度は4K相当(3840×1920ピクセル)、静止画は3000万画素(7776×3888ピクセル)。

 同社のAndroid端末(Galaxy S7/S7 edge/S6 edge/S6)と接続し、専用アプリでカメラの操作が可能。撮影した写真・動画は最大200GバイトまでのmicroSDカードに保存できるほか、連携するGalaxy端末にWi-Fi経由でデータを転送して閲覧・編集もできる。動画は同社のHMD「Gear VR」でも楽しめる。

 IPX3/IP5Xの防滴・防じん性能を備え、小雨程度の天候や水場などの環境でも撮影が可能という。バッテリー容量は1350mAhで交換可能。本体サイズは、60.1(幅)×56.3(高さ)×66.7(奥行き)ミリ、バッテリーを含んだ重さは約152グラム。

photophoto

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.