ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2016年07月14日 15時21分 UPDATE

プログラミングや大学受験のライブ授業をアプリで体験 「N予備校」カドカワが公開

カドカワは、ライブ動画授業を視聴できるスマートフォン向け双方向学習アプリ「N予備校」を一般公開した。N高生でなくてもプログラミングと大学受験の授業を利用できる。

[ITmedia]

 カドカワは7月14日、同社が運営する通信制高校「N高等学校」(N高)の学生向けに開発した、ライブ動画授業を視聴できるスマートフォン向け双方向学習アプリ「N予備校」を一般公開した。プログラミングと大学受験の授業をN高生でなくても利用できる。

画像

 N予備校ではN高生向けに、大学受験、プログラミング、文芸小説、ゲーム、アニメ、ファッション、美容などのカリキュラムを提供しており、このうち大学受験とプログラミングのコースを一般公開した。

 大学受験コースは、大手予備校で指導実績のある講師陣が自ら執筆した教材をもとに生放送で授業を行う。スマホ向けに最適化された50冊以上の参考書・問題集も利用できる。

 プログラミングコースは、ドワンゴでサービス開発を担うエンジニア達が講師となり、初心者がゼロから始め、「ニコニコ動画」のようなサービスを構築できる技術までを学べるという。

 大学受験コースは当面無料で提供。8月末までニコニコ生放送でもサイマル放送で公開する。プログラミングも後日公開する予定だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.