ITmedia NEWS >
ニュース
2016年09月30日 07時46分 UPDATE

Spotifyがやっとやってきたのでカラオケ機能を試してみた (1/3)

ようやく日本でローンチしたSpotify。発表会に参加し、現在Premiumプランをお試し中の筆者が気づいたことがある。

[松尾公也,ITmedia]

 「Spotifyが日本にやってくる やっと、やっと、やっと」という記事を書いてちょうど4カ月。7月中にはサービス開始と聞いていたのだが2カ月ほど延びてしまった。

 本当はもう少し遅らせたかったのだろうな。ホーム画面に表示された各種プレイリストを見てそう感じた。Spotifyといえばプレイリストがウリだったはずだが、そこに入っているアーティスト、楽曲は初体験リスナーを満足させられるものとは思えない。LINE MUSIC、AWA、Apple Music、Google Prime Music、Amazon Prime Musicはそれぞれのローンチ時に一通り試してみているが、それらを上回るものではなさそうだ。

 アカウント登録時には性別、生年月日を登録させられる。それならば、そのユーザーが中学・高校・大学時代に聞いていた年代のヒット曲くらいは用意できるだろう。それすらもない。それともそういう安易なことはしたくなかったのだろうか?

 しかたないので、ビートルズやビリー・ジョエル、エルトン・ジョン、そして青春の「Billboard Top 100 1982」当たりを検索で引っ張り出しシャッフルして聴いてるところだ(自分の好みをこうやって伝えないと、月曜日に配信されるDiscover Weeklyプレイリストに反映されない)。

photo 好みのプレイリストがないので自分で探して聴いた

 歌詞表示機能を使って歌いながら。

 実はこれがけっこう楽しかったりするのだ。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.