ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
2016年10月07日 11時48分 UPDATE

スマホにSuicaかざして決済 JR東が仕様策定へ

JR東は、NFCリーダー/ライターを搭載したAndroidスマートフォンに、「Suica」をかざして電子マネー決済する仕組みの仕様策定に向け、10月7日から検証を行う。

[ITmedia]

 JR東日本は、NFCリーダー/ライターを搭載したAndroidスマートフォンに、「Suica」をかざして電子マネー決済する仕組みの仕様策定に向け、10月7日から検証のための試行を行うと発表した。

画像

 「Xperia Z5 Compact」に搭載したNFCリーダー/ライターを利用。端末にSuicaをかざすと、携帯電話回線を通じてサーバ側で決済処理を行い、代金を引き去る。スマホ端末では決済処理を行わないシンクライアント方式で、高いセキュリティを確保したとしている。システムはトランザクション・メディア・ネットワークスが開発した。

 試行は、東京国際フォーラム(東京都千代田区)地上広場で10月7日〜9日に行われる「東京味わいフェスタ」と、鉄道博物館(埼玉県さいたま市)の体験コーナーで10月24日〜12月28日まで行う。試行の場所は順次増やすことも検討する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.