ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2016年10月24日 19時58分 UPDATE

福岡市、LINEと協定 防災・子育て情報など配信強化

LINEと福岡市がアプリ「LINE」を行政情報配信サービスに生かす協定を締結。防災や子育てなどの情報をリアルタイムで受け取れる仕組みづくりを目指す。

[ITmedia]

 LINEと福岡市は10月24日、メッセンジャーアプリ「LINE」を用いた行政情報配信サービスを強化する連携協定を締結したと発表した。LINEと政令指定都市が協定を結ぶのは、福岡市が初という。

photo

 福岡市は2012年からLINEアカウント(ID:@fukuokacity)を活用し、PM2.5基準超過予測などの行政情報を配信している。今回の連携で「さらなる市民サービスの向上や地域の活性化に向けて、情報発信力の強化に取り組む」(同市)という。

 新たな取り組みとして、同アカウントを利用し、防災や子育て、環境などの中からユーザーが好みのカテゴリーを選び、リアルタイムで情報を受け取れる仕組みづくりを目指す。

 このほか、LINEのキャラクターが福岡の名物をアピールする無料スタンプ「福岡市×LINE FRIENDS」の提供も予定している。

photo 左からLINEの出澤剛社長、高島宗一郎市長

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.