ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2016年12月26日 15時57分 UPDATE

NECとデンソー、自動運転で協業へ センサーとAIで危険予知

NECとデンソーが高度運転支援や自動運転の分野で協業へ。自動車部品大手のデンソーの知見と、NECのAI技術を組み合わせ、危険を予測するシステムの開発を目指す。

[ITmedia]

 日本電気(NEC)とデンソーは12月26日、高度運転支援や自動運転の分野で協業すると発表した。デンソーが自動車市場で培った技術と、NECの人工知能(AI)、IoT(Internet of Things)などの知見を組み合わせる。

 車載カメラやセンサーなどデンソーの安全技術と、NECのAI技術を組み合わせ、危険を予測するシステムの開発を目指す。車載製品の開発を効率化すべく、NECグループのシステム開発要員を活用し、迅速で柔軟な開発体制を構築するという。

 その他、セキュリティ製品開発の仕組みを改善する協業を検討。モノづくりの分野では、NECが保有するIoT関連技術を使った協業も考えているという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.