ニュース
2017年01月05日 13時40分 UPDATE

パナソニック、米ディズニーと提携 プロジェクター技術を提供

パナソニックが、米Walt Disney Parks and Resortsと提携。米国2カ所のディズニーリゾートに、プロジェクター技術を提供する。

[ITmedia]

 パナソニックは1月5日、米Walt Disney Parks and Resortsと提携し、ウォルトディズニーワールドリゾート(米フロリダ州)、ディズニーランドリゾート(米カリフォルニア州)にプロジェクター技術を提供すると発表した。映像処理技術などと組み合わせ、「新しいエンターテインメントを提供する」(両社)としている。

photo 17年にオープンする「Pandora The World of Avatar」などに、パナソニックの技術を採用するという(Walt Disneyの動画より)

 パナソニックは、5000ルーメン以上の高輝度プロジェクターで世界トップシェアのポジションにあるという。同社はこれまでも米国のディズニーリゾートで、アトラクションやショー向けに映像機器を提供してきた。

 Walt Disneyはパナソニックの技術を「公式プロジェクション技術」に認定。パナソニックが、同社技術のBtoB向けプロモーションに、ディズニーのロゴや商標を使用することを許可する。

 今後、数百台規模の高輝度プロジェクターを導入し、17年にオープン予定のアトラクション「Pandora The World of Avatar」などに採用するという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -