ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2017年01月23日 17時44分 UPDATE

渋谷区が「Yahoo!防災速報」と連携 区民や帰宅困難者にアプリで情報通知

渋谷区の災害情報や避難所開設状況を「Yahoo!防災速報」で配信する。

[ITmedia]

 ヤフーと東京都渋谷区は1月23日、災害時の情報発信で連携すると発表した。同日から、渋谷区の緊急災害情報や避難所開設状況などをWebサービス「Yahoo!防災速報」で提供する。

photo 左から、渋谷区長の長谷部健さん、ヤフーの川邊健太郎副社長

 Yahoo!防災速報は、スマートフォン向け無料アプリ(iOS/Android)をダウンロードするか、PC・携帯のメールアドレスを登録して使うサービス。「自治体からのお知らせ」を受信する設定にしておくと、渋谷区が情報発信したタイミングで通知が届く。

 区民のほか渋谷区に勤めている人も含め、帰宅困難者になり得る人にいち早く情報を伝えるのが目的。スマホでは、アプリを起動していなくても画面上に通知を表示する。

photophoto

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.