ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2017年01月24日 16時40分 UPDATE

Bluetooth対応シーリングライト、パナが発売 スマホで明るさや色合いコントロール

パナソニックが、Bluetoothでスマートフォンと接続してコントロールできるLED照明器具を発表した。

[ITmedia]

 パナソニックは1月24日、スマートフォンの専用アプリから明るさや点灯パターンをコントロールできるLED照明「LINK STYLE LED」シリーズを2月17日に発売すると発表した。配線工事不要で、最大15台までの照明を組み合わせて空間演出が行えるという。

photo

 ラインアップはシーリングライト(パネルタイプ・直射タイプ)とフロアライト、ラインライトの計4つ。付属する専用リモコンや、Bluetoothで接続したスマートデバイスから勉強に適した白系や映画鑑賞に適した暖色系など、生活シーンや気分にあわせて色合い(シーリングライトのみ)や明るさを切り替えられる。

 スマートデバイスからの接続に必要な専用アプリ「あかリモ」では、それぞれの明るさを個別に調節したり、複数のライトを組み合わせた点灯パターンをカスタマイズしてプリセット保存できる。

photo

 Appleの「HomeKit」といった家庭向けIoTプラットフォームとの連携には対応していない。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.