ITmedia NEWS >
ニュース
2017年01月30日 20時30分 UPDATE

新規メルマガ登録で「Surface Pro 4」が当たる:「ITmedia NEWS」がリニューアル! AI・ロボット新チャンネル「AI+」も始まりました

「ITmedia NEWS」のページがリニューアル。ロゴを一新したほか、人工知能やロボットの最新情報をお届けする新チャンネル「AI+」(エーアイプラス)もスタートしました。メルマガ新規購読で「Surface Pro 4」が当たるチャンスも。

[ITmedia]

 本日、ITmedia NEWSのページがリニューアルしました。これまで「ITmedia ニュース」だったメディア名称を「ITmedia NEWS」に刷新したほか、メディアロゴも一新。同時にAI(人工知能)・ロボットの専門チャンネル「AI+」(エーアイプラス)を開設し、より鮮度と専門性の高い情報をお届けできるようになりました。

※ページがうまく表示されないかたは[Ctrl+F5]でWebブラウザのキャッシュをクリアしてご覧ください

photophoto 新ロゴ(背景黒バージョンと白バージョン)
photo リニューアルしたトップページ。うまく表示されないかたは[Ctrl+F5]でWebブラウザのキャッシュをクリアしてご覧ください
photo AI・ロボット専門チャンネル「AI+ by ITmedia NEWS」

 さらに2月中旬から、新たにITmedia NEWS独自のメールマガジンを発行します。新規創刊を記念して「Surface Pro 4」が抽選で1名様に当たるキャンペーンも実施しますので、ぜひご登録ください!(いまご登録いただくと、2月8日ごろにキャンペーン応募のお知らせが届きます)

「ITmedia NEWS メールマガジン」の先行登録はこちらから!

ITmedia NEWS 編集長 本宮学からごあいさつ

photo

私が初めて買った携帯電話は三菱電機製の「D209i」。NTTドコモが2000年に発売したものでした。それから17年。当時は幅100ピクセル程度だったディスプレイ解像度はみるみるうちに高精細化し、今では4K相当(幅4000ピクセル程度)のパネルを備えたスマートフォンも登場しています。つまり、人間がネットを介して送受信できる情報量は爆発的に向上しました。

話題のVR(仮想現実)も、いわば人の視界をすべてディスプレイ化してしまう技術です。今はゲームなどの単一コンテンツを表示する使い方が注目されていますが、近い将来、マルチタスク化によってさらに莫大な情報を送受信できるようになるはずです。いずれはソーシャルネットワークやAI(人工知能)などの技術も融合し、人々の暮らしや仕事を一変させるでしょう。

人々の暮らしや社会が変わるとき、必ずテクノロジーの進化があり、その裏側には作り手の人がいます。われわれ「ITmedia NEWS」はIT・ネットの専門媒体として、人々がまだ知らないテクノロジーの種や、テクノロジーを通じて生まれる文化の芽を、いち早く取材、発信していきます。

(本日配信のプレスリリースより)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.