ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2017年02月01日 17時11分 UPDATE

初代「INFOBAR」と「トランスフォーマー」がコラボ スマホ連携もできる変形おもちゃに

INFOBARがロボットに変形する玩具を、クラウドファンディング経由で発売する。

[ITmedia]

 KDDIとタカラトミーは2月1日、auの携帯電話「INFOBAR」と「トランスフォーマー」がコラボレーションした玩具を制作するプロジェクト「au×TRANSFORMERS PROJECT」を、クラウドファンディングサイト「Makuake」でスタートした。5400円の支援で1つ、1万6200円(いずれも税込)で3つのセットが届くという。期間は3月30日午後8時まで、発送は9月中を予定している。

photo 「INFOBAR OPTIMUS PRIME(NISHIKIGOI)」
photophoto 「INFOBAR BUMBLEBEE(ICHIMATSU)」(写真=左)、「INFOBAR MEGATRON(BUILDING)」(写真=右)

 2003年にauから発売された初代INFOBARの各カラーバリエーションと、トランスフォーマーのキャラクターをモチーフにしたおもちゃ。実機とほぼ同寸の携帯電話形状から、ロボット型に変形できる。

 Bluetooth機能を内蔵し、スマートフォンとペアリングしておくと着信を知らせるLEDが点灯するという。通話やインターネット接続には対応しておらず、本物のロボットのような自律歩行機能などは備えていない。

 同プロジェクトは、ハリウッド実写映画化10周年を迎えるトランスフォーマーと、KDDIがauブランドで展開するデザインの取り組み「au design project」の15周年を記念したもの。

photo
photo
photo
photo
photo

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.